ショッピングカート

カートには何も入っていません

買い物を続ける

KOJI THE KITCHENプロジェクト始動します!

 
糀屋三左衛門は、麹とともに600年。
それでもわたしたちは、まだまだ麹のことを知らない。

味噌、醤油、味醂、米酢、日本酒、焼酎…
日本のおいしいは麹によって醸し出されてきた。

麹は食材の可能性を引き出す。
そんな麹に魅了された仲間が今、世界中に増えている。
麹の魅力をもっと世界に伝えたい。

だからわたしたちは「KOJI THE KITCHEN」はじめます。
国境やイメージを飛び越えて、
麹と未知なるおいしさを探す旅に出かけませんか。

世界のキッチンへ麹の驚きを。
 
 

 

 

私たち糀屋三左衛門は室町時代の創業以来600年以上、全国の醸造メーカーに日本の発酵文化の根幹である「麹」の原料となる種麹を提供し、麹と向き合い続けてきました。

日本に息づく各種各様な麹菌のはたらきを活用する「麹」という伝統的な文化は、近年確かな盛り上がりを見せています。

米麹を自作する人々による発酵コミュニティの発展、発酵食品を取り扱うショップやカフェの登場、「飲む点滴」として甘酒ブームが巻き起こるなど、「麹」は、醤油や味噌、清酒といった製品をつくる原料の領域を飛び越えつつあるムーブメントとなっています。

そして、世界的に有名なnomaなどのレストランでは、麹づくり、発酵が新たな料理技法となり、美食のアイデンティティとして昇華されるなど、種麹の様々な活用方法が次々と生み出され、その可能性は多角的に広がってきています。

 

koji

 

KOJI THE KITCHENは、この様な背景を踏まえ糀屋三左衛門が立ち上げる、種麹を主軸にした食文化の創造探究プロジェクトです。

Art・Science・Design・Engineeringの4つの領域で、様々な業界から生み出されるアイディアと糀屋三左衛門が持つ種麹の知見とを掛け合わせ、新たな麹の魅力を引き出しお披露目をします。

プロジェクトを通して発酵、麹の可能性に共感するすべての仲間とともに、麹による新しい食文化を創造、探究し、東三河地域から始まる発酵文化の未来拠点を作り上げていきます。

 

 


  

 

KOJI THE KITCHENのキックオフを記念し、プロジェクトに共感する仲間との出会いを求め、第一弾となるイベントKOJI THE KITCHEN vol.0 [KOJI MEETUP in Nagoya ]を10/10(日)と11/3(祝)にを開催いたします。


 KOJI THE KITCHEN vol.0は、フードクリエイターと糀屋三左衛門が手を結び、種麹を使って食の技術やアイデアを自由に表現する探求プロジェクトです。

発酵、デザインにまつわるゲストと、東海地方のフードクリエイターとを迎えた10/10(日)のイベントを皮切りに、11/3(祝)にはフードの発表と試食を通じて、思わぬ切り口から食と種麹を捉えたこれまでにない「未知なるおいしさ」を探す1ヶ月をお届けいたします。

KOJI THE KITCHEN vol.0 では、FabCafe Nagoyaを拠点に、東海地方のフードクリエイターが持つクリエイティビティと、種麹の営みで生まれる未知なるおいしさを信じ、それらを掛け合わせることで生まれる食や食体験の新しい側面を探究する過程を共有していきます。

 発酵をはじめとする食文化と、デザイン、アートの領域を横断して活躍されるゲストをお迎えし、麹づくりや発酵技法を通じた文化醸成の実践とこれからの可能性について、マニアックで濃いディスカッションを展開します。またその上で、実際に種麹を使ったメニュー開発に挑戦するフードクリイターとともに、種麹がいまだ到達していない食の領域について、そのチャレンジの可能性を探っていきます。

ゲスト:関谷健(関谷醸造代表取締役)、小倉ヒラク(発酵デザイナー)、濱田織人(音楽家、クリエイティブディレクター)
クリエイター:青山祥、鈴木ゆうた
(順不同、敬称略)

 


KOJI THE KITCHEN vol.0
[KOJI MEETUP in Nagoya]


 
(FabCafeイベントページへジャンプします)
 
  
 
 
プロジェクトの続報は引き続きこちらのKOJI THE KITCHENブログTwitterでお知らせして参ります。
ご不明点などはこちらからお気軽にお問い合わせください。