お使いのブラウザはshopifyによってサポートされていません。shopifyはChrome、Safari、Edge、Firefoxのご利用を推奨しています。

ショッピングカート

カートには何も入っていません

買い物を続ける

麹と向き合い、麹で向き合う

麹と向き合い、麹で向き合う

 

糀屋三左衛門は、麹とともに600年、
 
日本の「おいしい」に
 
寄り添い続けてきました。
 
わたしたちは麹のさらなる可能性を見出し、
 
麹で世界の食文化に貢献していきます。

  

 

tane-koji

 

 

 

代表者挨拶


 

 

糀屋三左衛門オンラインストアにお越しいただきありがとうございます。
私たち糀屋三左衛門は、室町時代の創業の種麹メーカーとして、600年の間、麹に関わり続け、その技術を磨いてまいりました。そして、麹菌と関わりながら長い歴史を積み重ねていく中で、私たちは様々な麹の可能性を感じるようになりました。
当サイトには、私たちが麹の可能性を追求する中で生まれた、麹造りを体験できる種麹や麹の味わいを楽しむあま酒など、多くのアイテムが揃っています。
これらのアイテムを通じて、麹が日常生活にあることでもたらされる楽しさや豊かさを体験し、お客様ご自身に麹の可能性に触れていただくことが私たちの願いです。
これからも、日本が誇る麹を起点とした食文化の発展に貢献するため、社会の公器として、古くして新しき確かな進化をこれからも続けてまいります。

 

第二十九代当主 村井裕一郎

 

 

 

 

簡易年表

 

室町時代
京都にて創業、足利十三代将軍より許し版を賜与。
江戸時代
河から灘の範囲に種麹を頒布、種麹業を行っていたのは当社のほか1社のみと伝わる。
明治後期
当社以外の種麹業者が多数生まれる。当社、醤油用の種麹製造を開始。
1952 (昭27)
京都商工会議所より府下工業部門の最古の老舗として表彰される。
1965 (昭40)
京都本家三男村井豊三が独立、独立後の拠点を愛知県豊橋市に定める。
1970 (昭45)
京都本家閉業に伴い、本家より営業譲渡を受け村井豊三が第27代当主となる。
1992 (平02)
研究開発型企業として(株)ビオックを設立。
1993 (平03)
村井總一郞が第28代当主就任。
2003 (平13)
株式会社ビオックとして事業を拡張し、現在地に現社屋と工場が完成。
2016 (平28)
村井裕一郎が第29代当主就任。
2017 (平29)
ローマ法王庁大使館に「糀屋三左衛門のあま酒」が献上される
2021 (令03)
対消費者向け事業を展開するため、ECサイトをリニューアル開設。
2022 (令04)
LOEWE×ジブリ「千と千尋の神隠し」イベントにおいてあま酒が採用、提供される。

 

 

 

会社概要

 

名称 株式会社 糀屋三左衛門
(関連会社 株式会社ビオック
本社 〒441-8087 愛知県豊橋市牟呂町内田111-1
電話番号 0532-31-9210(代)
代表者 代表取締役 村井 裕一郎
設立 昭和40年 4月(創業 室町時代)
資本金 5,000万円
年間売上高 2億円
主要商品 種麹・麹、あま酒、各種発酵食品、醸造関係資材など
 
営業時間:平日9:00~17:00(土日祝休業)
(GW・夏季・年末年始休業あり)

 

 

 

もどる