お使いのブラウザはshopifyによってサポートされていません。shopifyはChrome、Safari、Edge、Firefoxのご利用を推奨しています。

ショッピングカート

カートには何も入っていません

買い物を続ける

完全無農薬栽培の完熟レモン「初恋レモン」甘酒とは

 oriseの甘酒は、国産減農薬米とそのお米からできた甘酒専用の米麹をベースに、様々な国産素材でフレーバーを展開している【希釈タイプ】の甘酒です。
 中でもめずらしく異彩を放っているのが「河合果樹園謹製 初恋レモン」。みなさんは「初恋レモン」をご存じでしょうか?

 「初恋レモン」は、糀屋三左衛門と同じく愛知県豊橋市にある河合果樹園さんの完全無農薬栽培レモンブランド。同果樹園5代目の河合浩樹さんが、5年かけて昆虫や雑草など自然と共存する方法を探って完成した貴重なレモンで、この「初恋レモン」の栽培により日本農業賞「食のかけ橋」部門大賞など数多の賞も授賞しています。

  

 

 完全無農薬栽培なので、皮ごと食べられることはもちろん、それ以外に大きな特徴となるのが、完熟まで栽培されているということ。一般的なレモンがまだ青いうちに出荷され市場に並ぶまでに追熟されるのに対し、「初恋レモン」はしっかり成熟するまで栽培されてから出荷されます。それにより、酸っぱさだけでなくレモンとは思えない甘さも感じられる果汁になっているんです。

 

 

 現在「初恋レモン」は全国にもファンが多く、入手困難なレモン。糀屋三左衛門は農家の河合さんが地域の活性化に取り組む「初恋レモンプロジェクト」に賛同・参画し、2020年この初恋レモンと甘酒のコラボレーションに至りました。

 oriseの甘酒「河合果樹園謹製 初恋レモン」では、この初恋レモンを果肉・果汁だけでなくピール(皮)まで贅沢に使用しています。orise原料の甘酒専用の米麹が持つ風味は甘すぎずすっきりとして後に残らないので、まさに「初恋レモン」にぴったり。

  

 

 べたつく梅雨の時季や夏場、氷水や炭酸で割ると香りがやさしく広がり、口の中でレモンの甘酸っぱさと甘酒の風味が調和しあいます。そして、残るレモンピールのほろ苦さの余韻が一層大人のリラックスタイムを演出してくれます。ぜひ夏の一日の終わりに、「初恋レモン」甘酒でほっと一息ついてみてくださいね。